《らっきょう酢漬けレシピ》カブの甘酢漬けの作り方・お多福のらっきょう酢を使って

スポンサーリンク

とっても簡単にできてめちゃくちゃ美味しい

《らっきょう酢漬けレシピ》カブの甘酢漬けの作り方をご紹介します。

オタフクのらっきょう酢を使って作ると

他の調味料を一切使わなくてもとっても美味しい、食べだしたら止まらない

無限カブの甘酢漬けができちゃいます。

さな

今回使ったオタフクのらっきょう酢は「お好み焼きソース」でも有名な広島県の会社が作るらっきょう酢です。

カンタン酢より、少し甘めで酢漬けにピッタリなんです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク
目次

らっきょう酢を使ったカブの甘酢漬けの作り方

カブの甘酢漬け

材料・用意するもの

  • カブ・・・漬けたいと思うだけ
  • だし昆布
  • 鷹の爪
  • 柚子の皮と果汁
  • らっきょう酢

かぶとらっきょう酢だけでも美味しくできるので、だし昆布、鷹の爪、ゆずなど無くても大丈夫です。

カブの甘酢漬け

直径が15cmくらいもあるカブを頂きました。(親戚先の家庭菜園より)

作り方

STEP
カブは皮をピーラーでむいて4つに割ります。
STEP
スライサーを使って薄くスライスする。
さな

京都の千枚漬けなどは丸まますらいすしてありますが家庭ではちょっと無理!

直径が6cm前後のカブならできるのでスライサーと相談でやってみてくださいね

カブの甘酢漬け
STEP
かぶに塩を降って混ぜ、水を出す。
カブの甘酢漬け

スライスしたカブに塩小さじ1を混ぜてしんなりするまで置きます。
しばらくすると水が上がってきます。

塩を入れたら軽く混ぜるだけで揉み込まなくても大丈夫です。

さな

みずみずしいカブだったので10分もすると水が上がってきました。

カブの甘酢漬け
STEP
しんなりしたカブを手でギュッと絞り出てきた水分は捨てる。
さな

水出ししておかないと
漬けている間に水が出てきて、らっきょう酢が薄くなるので味がぼやけてしまうんです。

STEP
らっきょう酢をカブがひたひたに浸かるくらいに入れ軽く混ぜる。
らっきょう酢
オタフクのらっきょう酢
STEP
薬味などを入れる。
甘酢漬けの薬味
カブの甘酢漬けに入れる薬味

だし昆布を細く刻んだもの
鷹の爪の輪切り
柚子の皮

STEP
らっきょう酢漬けレシピ・カブの甘酢漬けの完成
カブの甘酢漬け
カブの甘酢漬け

すぐにでも食べられるし、たくさん作って冷蔵庫で2~3日は保ちます。

柚子果汁
カブの甘酢漬けに柚子果汁を投入

柚子の実を1/4くらい絞って果汁を入れました。

さな

なんと、贅沢なカブの甘酢漬けでしょう。

自分で作るとこれが良いのですよね~^^

カブの甘酢漬けの保存方法

密封容器に入れて保存する容器に入れた画像がなかったですが、塩もみ段階でかさがだいぶ少なくなります。できた分量に合う容器に入れて冷蔵庫で保存してください。

カブの甘酢漬け作りに使用したキッチングッズ

お料理の時短に役立つキッチングッズをご紹介しますね。

スライサー

スライサー
3枚歯スライサー

使っているのは3枚刃スライサーです。一度に3枚も切れる優れものですがあっという間にスライスされていくので手を切らないように要注意です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

スケッパー

甘酢漬けの薬味

小さく刻んだものをまな板から移すときは庖丁ですくい取りますか?

私は最近、料理番組でやっているのを見てお菓子作りのときに買ったスケッパーを使っています。

さな

小さく刻んだものが一気にすくいとれるし、手が汚れないのでとっても重宝していますよ。

本来お菓子作りの為に買ったスケッパーです。いまは、お菓子をあまり作っていないのですがスケッパーは毎日のお料理にとっても重宝しています

スケッパー

楽天でも見つけましたが100均にもあると思います。

おわりに

カブの甘酢漬け

らっきょう酢を使ったレシピで

カブの甘酢漬けの作り方をご紹介しました。

らっきょう酢がないときにも作ろう

らっきょう酢がなかったら三杯酢を作ってね。

分量を参考までに

100ml分

酢:大さじ4
塩:小さじ1(しょうゆに置き換えるなら大さじ2)
砂糖:大さじ1

簡単で美味しい一品ができますので是非作ってみてください。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

田舎で家庭菜園を楽しむ両親と暮らすさなと申します。
夫の闘病生活の中で無添加で自然な食材にこだわるようになりました。
こんなものまで自分で作るの?と言われるくらい手作りが大好きです。
安心できる食材や田舎ならではの手作り食材の情報を発信しています。

目次